「古事記」神話の神々をミウラ折りで

①日本の神さま(五十柱一覧)

日本の神さま表紙AB
日本の神さま表紙AB

「古事記」1300年に

 2012年は「古事記」が編さんされて300年目でした。古事記の成立に関係が深い奈良県に於いて、さまざまなイベントが繰り広げられました。

 「古事記」は稗田阿礼の記憶を太安万侶が記述したと伝えられていますが、奈良県大和郡山市の稗田町にある賣太神社(めたじんじゃ)は稗田阿礼を祀る数少ない神社ですが、1300年を記念して、この「日本の神さま」をご奉納いたしました。

日本の神さま本文A面
日本の神さま本文A面

A面 日本の神さま一覧

 「古事記」神話に登場する主な神々五十柱を一覧表にして、お祀りする主な神社とご神徳を掲載した。

日本の神さまB面
日本の神さまB面

B面 日本の神さま一覧

 この一覧では、古事記上巻の神話の部分に登場する神々を掲載した。

②古事記への誘い

古事記への誘い表紙AB
古事記への誘い表紙AB

「古事記」に触れる前の資料として好評

 古事記神話の流れを系譜にしたことで、古事記を読んだ人にも、さらに理解を深める綴りとなった。古事記の意味するものを読み取り、日本の歴史を改めて検証することで日本の伝統文化がどんなに優れたものかを知ることができます。

 聖徳太子の有名な教え「和を以って尊しと為す」という日本人の原点に触れることができる「古事記」を見直そう。

古事記への誘いA面
古事記への誘いA面

A面 神話別に系譜としてまとめた神名綴り

 天之御中主神から始まる天地創世神話からイザナギとイザナミの国生み、神生み神話。天照大御神の誕生と天之岩屋戸に集う神々などを収録している。

 因みに、タイトルの「誘い」は古事記の主人公であるイザナギ・イザナミの意味からとった。

古事記への誘いB面
古事記への誘いB面

B面 古事記への誘い

 天孫降臨、大国主命の国譲りの神話から、神武天皇誕生までの系譜を掲載している。古事記上巻の終りまで。