特別プレゼントWBC応援グッズ「日の丸」

開いたり閉じたりできる日本応援グッズ「日の丸・君が代」を先着100名様に。

開くと白地に赤い日の丸が、裏面には国歌君が代が掲載されていますので、グランドや球場の皆さんとご一緒に、ご家庭でご斉唱下さい。

「日の丸」「君が代」はそれぞれ国旗、国歌として法律で定められています。国際試合の応援グッズとして末永くご愛用下さい。

なお、応募方法は「プレゼントとお知らせ」コーナーをご覧下さい。

「相棒」は間違いなく『hi-card』の名刺

◎折り畳み式『hi-card』名刺

    折り畳み式『ハイ。名刺』の展開画像
    折り畳み式『ハイ。名刺』の展開画像

「hi-card」名刺はリーフレットと一体になった特殊な名刺です。2枚の名刺の間にA4サイズのリーフレットが簡単開閉の特殊な折り畳みによってはさまれています。

A4サイズのリーフレット部分は両面とも自由な内容を書き込んでおきます。2枚の名刺(どちらも裏面には印刷できませんが)とA4サイズのリーフレットは思いのままの印刷が可能です。

 

トークがどうも苦手、という方もこれだと大丈夫

 

A4リーフに営業内容を具体的に掲載しておけば、先方で示すことができます。自分のプロフィールを掲載しておくことで親しみを持ってもらえるかもしれません。商品を売り込むと同時に自分の人間性も売り込むことができる優れものです。

 

2ツ折り、3ツ折り以上の「ミウラ折り」の『hi-card』名刺

 

昨今は2ツ折りや3ツ折りの名刺をよく見かけるようになりました。これは、やはり名刺といえども営業の際の有効なツールにしたいという意欲の表れです。IT全盛の社会とはいえ、フェイス to フェイスでの商談では名刺も単なるネームカードではインパクトがないと考えるようになったのでしょう。

初体面で『hi-card』名刺をパッと開いて見せてください。「ミウラ折り」を知っている人も知らない人にもインパクトのある初体面が実現します。印象深い初対面が実現するだけでも、その後のお付き合いに効果的だとは思いませんか。

 

『hi-card』名刺のこんな活用法

 

上下に使用している名刺部分はそのままにし、名刺にはさまれた本文の内容を考えて見ましょう。

例えば、防災メモであったり電車の時刻表、カレンダーやマップなど考えれば限がありません。

私の今年の『hi-card』名刺は「大開運」とのコラボにしようと思います。

お会いする方々に幸あれと祈念してお渡しする『hi-card』名刺です。きっと大切にしてくれるものと思います。

「大開運」については、「新作ガイド」及び「お知らせ」のコーナーをご覧下さい。